✝遊戯王オンライン戦記✝

自己満足で遊戯王ブログ書いてます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁制準の違い

2009.02.23
ついにOCGでも、制限改正が発表されました。
オンラインでは・・・
増加傾向にある剣闘獣とライトロードをとにかく封じてしまおうって感じ。
OCGでは・・・
流行したアンデダムドの勢力を弱める方向へ。ライロはノータッチ。

オンラインだと、現在は・・・
弁慶、チェンバ、D帝、見習い帝、ライロが主に流行デッキですよね。
シンクロがまだ未実装なので、一発逆転を狙える可能性が少ない。
実装速度が遅いので、OCGとは違う感じになるし、剣闘獣は完璧に戦力を封じられた。ライトロードはかなり規制がかかったもののソラエク解除もあり、現在も十分戦える。

OCGだと、現在は・・・
剣闘獣がベストロウリィが制限になっただけという奇跡的な状況。ガイザレスはそのまま。ベストロウリィが制限で多少は戦力ダウンだけど、シンクロを取り入れる事でいくらでも補えることができる。
やはり世界大会の時は、日本以外はシンクロがなく、現在も日本では強力なシンクロモンスターがいるけど、他の国では未だに未実装な物が多い。
剣闘獣が流行り、さぁ~と思ったら周りはシンクロだらけで、結局・・・剣闘獣の影は薄くなり、弾圧やスキルドレインを使ったデッキが増加。
また、魔法より罠の枚数が多く、モンスターが強力になりすぎたため、オールモンスターデッキでも普通に戦える状況になってる。。。
全体破壊系が増えた事で、逆転できる可能性がUPした。

これからのOCG
カオス・ソーサラーが戻った。そしてダムドが制限になり、Dドローと闇の誘惑が準制限。
闇と光を合わせたデッキが再び流行すると思われます。
大量のドローカードを操れる闇。墓地こやしも簡単な闇。主に強力な破壊効果を持つ闇。
相手の動作封じや攻撃力の増加など、多面で活躍できる光。

その一方で・・・
BFが注目され始めた。驚異の展開力とサポートカード。
オンリーではなく、剣闘獣のように、バランスのとれたデッキにすれば大会優勝も可能になると思われます。

現在も各地から使う時はいいのにやられると文句の嵐。
ダーク・ダイブ・ボンバーの1キルデッキが更に流行すると思います。

一方・・・海外では。
魚族のチューナーが出現。シーラカンスと合わせてとんでもない展開力+1キルが簡単になる。とメリットしかない状況。おそらく、USA等では魚族中心のデッキが流行すると思われます。
まだ、来月にはスターターデッキ。再来月はターミナルと新パックなので、今後、どんなデッキが流行るかはまだ謎につつまれてます。
スポンサーサイト

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

CATEGORY : 遊戯王オンライン TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://card04.blog122.fc2.com/tb.php/20-247e781d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Mianjet

Author:Mianjet
名前:Mianjet(LV20)
2008年11月21日めでたくレベルが20になりました★
デュエル歴:OCG発売以前から
オンライン歴:08年の6月30日から

一言:正々堂々最後まで戦いましょう!基本サレンダーしません。
てかサレンダー嫌いです。切断はもっと嫌いです。

最後に・・・。
遊戯王の事で聞きたい事があれば遠慮なく^^

じっくり考え、戦術を練り、戦う事が大切ですb焦りと苛立ちはミスへつながってしまいます><
でも考えるのと遅延は別モノDEATH

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。